法律相談には多種多様な相談内容が有り、相談を受けた人は速やかにその相手の望む形になる様にして行く必要が有ります

こんな時助かる!法律相談について
こんな時助かる!法律相談について

法律相談に関するうんちく

こんな時助かる!法律相談について
法律相談には多くの人が相談に来られます。その内容は多種多様でそれに対応する弁護士さんや司法書士さんは十分な法律の知識が必要になります。知りえた相談内容は他人に漏洩する事は出来ません。個人情報の守秘義務に値します。相談者の親族等から求められても、他の人から求められても相談内容を他人に漏らす事は出来ません。弁護士さん等の法の番人が法を犯す様な形になってしまう事は出来ません。違法行為になってしまいます。

法律相談に来られる方の多くの相談内容としては個人的な事やお子さんに関する家庭的な事や会社でのトラブル等色んな内容が有ります。相談者が望む形へ進む様に事を進めていく事が必要になって行きます。しかし、その相談内容によっては受ける事が出来ない内容も時には有るかも知れません。そういった場合には相談者からの依頼を出来るだけ違法にならない方向へもって行く事も一つの道かも知れません。出来るだけ揉め事の無い様に、しかも相談者の望む形に近い方向の結果を出してあげる事が相談を受けた者の責任と言うか義務的なものではないかなと思います。

法律相談の内容に添って再度法律の規定を確認しておく必要性が有ります。多方面からの情報収集等も対策のひとつになります。勿論相談者からの依頼内容や希望する結果を十分に把握しておく必要が有ります。

Copyright 2016 こんな時助かる!法律相談について All Rights Reserved.